文字サイズ

MF南野、3点目の堂安弾をアシスト 思い描いていたプレー実践

 前半、ドリブルで攻め込む南野(共同)
1枚拡大

 「アジア杯・1次リーグ、日本3-2トルクメニスタン」(9日、アブダビ)

 森保ジャパンで5戦4発のMF南野拓実(23)=ザルツブルグ=は、この日は1アシストを記録した。後半26分、FW大迫のパスを中央左で受けると、ダイレクトでペナルティーエリア内に侵入したMF堂安につなぎ、ゴールを導いた。

 「真ん中のところでしっかりと顔を出して、良い距離感でボールを受けて、前を向くチャンスはあると思うので、チームの攻撃につなげることができればチャンスはつかめる」。戦前に思い描いていたプレーを実践して得点につなげた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス