文字サイズ

C・ロナウド、1泊312万円の別荘でバカンス中 過去にアンジー、ブラピらも滞在

 クリスティアノ・ロナウド
1枚拡大

 ユベントスへの移籍が決まったポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウドは現在、ギリシャのペロポネソス半島にある1泊2万4000ユーロ(約312万円)の別荘でバカンス中であることがわかった。12日付のイタリア紙、ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 同紙によると、このプライベート別荘は総面積630平方メートルで、プールやジャグジー、ジム、ミニ劇場、プライベートビーチなどが完備されており、厳重な警備でも知られている。

 過去にはサッカー選手以外にもアンジェリーナ・ジョリーやブラット・ピット、イーサン・ホークなどハリウッド・スターが宿泊したことで知られているという。

 ロナウドのプレゼンテーションは16日、トリノのユベントス・スタジアムで盛大に行われる予定だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス