文字サイズ

元レアルMFグティ、夜遊びし過ぎて退団へ

 【2011年11月16日デイリースポーツ紙面より】
 サッカーの元スペイン代表のMFグティ(35)が、ナイトライフによる不調でトルコ1部のベジクタシュとの契約短縮に合意し退団することになった。近く正式発表される。15日のトルコの複数のメディアが伝えている。
 グティは昨季、レアル・マドリードからベジクタシュに移籍。入団当初は期待に応えたが、最近では、ナイトクラブの前で飲酒運転事故を起こし免許停止、複数のスペイン女性とのロマンス発覚などピッチ外で話題を提供していた。グティは、契約短縮で年俸の半額となるおよそ270万ユーロ(約2億8千万円)の収入をフイにした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      スコア速報

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス