文字サイズ

C大阪、ACL初戦はガチメンバーで臨む!2・14済州戦へ韓国入り

 遠征メンバー入りしたC大阪MFソウザ
1枚拡大

 J1C大阪は、初優勝した富士ゼロックス・スーパー杯から一夜明けた11日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ初戦となるアウェー済州(韓国)戦(14日)に向け、関西空港発の航空機で韓国入りした。

 移動を伴う中3日の試合だが、尹晶煥監督はコンディション不良でスーパー杯の川崎戦を欠場したMFソウザも招集し、現状のベストメンバーを帯同。指揮官は「コンディション調整が一番大事。韓国のチームとやる時はいつも勝ちたい」と、母国での一戦に闘志を隠さなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス