文字サイズ

浦和新加入のマルティノスが合流 横浜Mからの移籍理由は「魅力のあるサッカー」

浦和の沖縄キャンプに合流したMFマルティノス
1枚拡大

 横浜Mから浦和に移籍したキュラソー代表MFマルティノス(26)が、23日、沖縄・金武町で行われているキャンプに合流した。

 元旦に行われた天皇杯決勝に出場した関係で休暇を経ての沖縄入り。「家族と会う時間があって心も体もリフレッシュできた」と明るい表情を見せた。

 「浦和は魅力のあるサッカーをする。プレースタイルが僕にあっている」と移籍理由を明かす。武器はタテへの突破力。「スピードに乗ったドリブルと1対1の強さを見せていきたい」と抱負を語った。

 昨季は横浜Mで29試合に出場して5得点。「去年より点をとることを目標にしたい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス