文字サイズ

J1神戸がタイ代表DF獲りへ “悪魔の左足” ティーラトンに期限付きオファー

 J1神戸がタイ・プレミアリーグのムアントンに所属するタイ代表DFティーラトン・ブンマタン(27)の獲得に乗り出したことが7日、分かった。複数の関係者によると、1年間の期限付き移籍で既に正式オファーも提示している。

 左利きのティーラトンは“悪魔の左足”の異名を持つ左サイドバック(SB)で、ブリラムに所属していた15年にはACL・G大阪戦でCKから直接ゴールを決めている。13年にタイ・プレミアリーグ最優秀選手に選ばれ、タイ代表では主将も務め、国際Aマッチ49試合5得点を記録。獲得に成功すればチャナティップ(札幌)、ティーラシン(広島)に続きJ1では3人目のタイ人選手となる。

 左SBの補強を模索していた神戸の戦略に合致し、東南アジアでの知名度向上など経営面の波及効果も期待できる。5人目の外国人選手となるが、タイはJリーグの提携国枠となり外国人枠として扱われない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス