文字サイズ

「この世の終わりか」伊紙が痛烈批判 イタリア代表、初戦黒星でW杯崖っぷち

 「W杯欧州予選・プレーオフ第1戦、スウェーデン1-0イタリア」(10日、ストックホルム)

 スウェーデン代表に先勝を許したイタリア代表に対し、11日のイタリア主要スポーツ紙は「この世の終わりか」などと厳しい批判を展開した。

 ガゼッタ・デロ・スポルトは「90分間 この世の終わり?」という見出しで報道。そして「シャイでのろい:イタリアン・ホラー (第2戦の)月曜日に最終アピール しかしW杯は遥かかなた」と本大会出場が厳しいとみている。

 ベントゥーラ監督は「ドローが真っ当な結果だったと思う。我々は審判から不利な扱いを受けた。そしてスウェーデンのフィジカルにやられた」などと試合を振り返り、13日に行われるミラノでの第2戦に向けて「頭で戦わなければならない。そして気持ちを切り替えて、勝利を強く望む心が役に立つだろう」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス