文字サイズ

日本代表、全25選手そろって練習開始 長谷部、興梠ら4選手は室内メニュー

 全25選手が集合。初招集のMF長沢(右から3人目)はリラックスした表情でボール回しを行う=リール市内
1枚拡大

 「国際親善試合、日本-ブラジル」(10日、リール)

 親善試合・ブラジル戦に向けて合宿を行っているサッカー日本代表は6日、合宿地のリール市内で調整を行った。この日の午前中までに、GK川島永嗣(メッス)ら8人がチームに合流。合宿2日目の練習にして、全25人のメンバーがそろった。

 しかし、MF長谷部誠(Eフランクフルト)、FW興梠慎三、MF遠藤航(共に浦和)、MF倉田秋(G大阪)の4人はコンディション調整を目的に室内でのメニューをこなすことになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス