文字サイズ

鹿島 敵地でブリズベンに敗れる…勝ち点は6のまま

 鹿島-ブリスベン 前半、先制を許した鹿島の(左から)植田、昌子、レオシルバ、GK権純泰=ブリスベン(共同)
1枚拡大

 「ACL1次リーグ・E組、ブリスベン2-1鹿島」(12日、ブリスベン)

 J1鹿島が敵地でブリスベン(オーストラリア)に敗れ、4試合2勝2敗で勝ち点6のまま。ブリスベンは1勝1分け2敗で同4となった。

 鹿島は前半18分、相手FWマクラーレンに先制ゴールを許した。

 鹿島は前半40分に右CKからFW西がニアで頭で合わせたが、ボールはゴール左ポストに跳ね返りゴールとはならず前半を0-1とリードされて終えた。

 鹿島は後半4分にこぼれ球を相手FWホールマンにシュートされて2点目のゴールを奪われた。

 鹿島は後半34分にMF中村のクロスからMF永木がゴールを決めて1点を返したが、ブリスベンに逃げ切られた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    JavaScriptをOnにしてください

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス