文字サイズ

カズ サッカーのため徹底した節制生活 50歳にして体脂肪率は9~10%

 試合後、ピンクのスーツで登場し50歳の誕生日を祝福され笑顔の三浦
1枚拡大

 「明治安田生命J2、横浜FC1-0松本」(26日、ニッパツ三ツ沢球技場)

 J2開幕日である26日、50歳の誕生日を迎えた横浜FCの元日本代表FW三浦知良が松本戦(ニッパツ)に先発出場し、自身が持つJリーグの最年長出場記録を更新した。

 アスリートとしてのカズを深く知るのが、現在は中国リーグ・広州富力の喜熨斗(きのし)勝史コーチ(52)だ。04年からカズの個人コーチを務め、毎年12~1月にグアムでともに自主トレに打ち込む。朝5時に起きて3部練習をこなし、夜は9時半には眠るストイックな生活。喜熨斗コーチは「酒は一滴も飲まないし、体脂肪率は9~10%。50歳ですよ!?」と驚く。

 昨年12月、グアムでクラブW杯の鹿島とレアル・マドリードの決勝戦を見た。店で頼んだのはノンアルコールビールとショウガ焼き定食。「いいなあ。俺もあそこでプレーしなきゃな」。カズは笑顔でこう言ったという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス