文字サイズ

浦和・榎本、俊輔魂「25」で勝負! 初の移籍で初心に帰る

新スポンサーとなった日本・ケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダース人形とポーズをとる浦和新加入選手。前列左から長沢、菊池、矢島、後列左から榎本、オナイウ、ラファエル、田村
1枚拡大

 J1浦和が11日、埼玉スタジアムで7選手の加入会見を行った。横浜Mから移籍したGK榎本哲也(33)は磐田MF中村俊輔(38)ゆかりの背番号「25」の新ユニホームに身を包んだ。

 「尊敬する先輩である中村俊輔選手が最初につけた番号。初めて移籍して、この番号でやりたいと思った」。初心に帰って臨む思いを、背番号に込めたことを明かす。

 「人間的にも選手としても尊敬する」という中村とともに、愛着のある横浜Mを去った。「俊さんも悩んでいた。僕も同じ立場だった」と当時の胸中を振り返った。

 浦和では日本代表の西川が正GKを務める。「今年34歳になるけどちょっとでもうまくなりたい。周作から盗めるところは盗みたい」。背番号「25」に誓いを立てた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス