文字サイズ

角海老宝石アマエリート3人がB級プロテスト合格 目標は全員世界王者!

 ボクシングのアマチュアエリート3選手が12日、都内の角海老宝石ジムでB級プロテストを受験し、合格した。3人とも同ジムからデビューする。

 飯村樹輝弥(22)は日大で主将を務め、戦績は68勝13敗。主戦場はフライ級。「生意気ですが強い先輩たちに追いついて、追い越して、小さい頃からの夢である世界チャンピオンに必ずなります」と目を輝かせた。

 池側純(22)は大商大で主将を務め、戦績は51勝15敗。主戦場はバンタム級。今優吾(20)は青森・弘前東高出身で戦績は23勝11敗。主戦場はバンタム級。池側と今も世界王者を目標に掲げた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス