文字サイズ

伊藤雅雪、今年の目標は統一戦「世界が見たいカードの対象になりたい」

 壇上に並ぶ(左から)努力・敢闘賞・中谷正義、技能賞・田中恒成、女子最優秀選手賞・天海ツナミ、最優秀選手賞・井上尚弥、殊勲賞・伊藤雅雪、新鋭賞・竹迫司登
1枚拡大

 ボクシングの2018年度年間優秀選手表彰式が8日、都内で行われた。

 プロ男子の殊勲賞に選ばれたWBO世界スーパーフェザー級王者・伊藤雅雪は初受賞に「選んでもらえてうれしい」と笑顔。2度目の防衛戦となる次戦は5月に米国開催との現地報道があることに「ほぼほぼ(その通り)かな」と話した。

 昨年から世界最強の呼び声高いWBAスーパー・WBO世界ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)戦を目標にしており、「この階級で海外で実績を積めばボクにも(チャンスが)来るかな」と期待。まずは今年の目標として「統一戦をやりたい。みんなが、世界が見たいカードの対象になりたい」と目を輝かせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス