文字サイズ

新日本G1参戦のナイドハートさん死去 ブレット・ハートと名コンビ

 WWF(現WWE)などで活躍したプロレスラー、ジム・ナイドハートさんが、現地時間の13日早朝に米国で死去したとWWEの公式サイトなどが報じた。63歳。死因は不明。

 米国出身のナイドハートさんはNFLのレイダースなどを経て、79年にカナダでプロレスデビュー。82年には新日本プロレスに初来日した。85年にWWF入りすると、WWE殿堂入りレスラーである義弟のブレット・ハートとタッグチーム“ハートファウンデーション”を結成し、WWFタッグ王座を2度獲得するなど活躍。92年にはWCWに移り、新日本のG1クライマックスにも出場した。WWEで活躍している女子レスラーのナタリアは娘。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス