文字サイズ

元日本暫定王者・坂本大輔 万感ラスト戦玉砕「おなかいっぱいで卒業できる」

 引退試合でTKO負けした坂本大輔
1枚拡大

 「ボクシング・8回戦」(9日、後楽園ホール)

 8月に37歳になる元日本暫定王者の坂本大輔(角海老宝石)がラストマッチで玉砕した。自ら指名した習志野高の9年後輩である越川に4回にラッシュを仕掛けられ、意地でも倒れず打ち合ったが、ラウンド終了後に棄権した。

 敗れはしたが最後まで観客を沸かせ、「こんな何でもないボクサーでも引退試合をさせていただきありがたい。おなかいっぱいで卒業できる」と万感。今後は選手の育成やサポートに回りながら、4年後に定食屋の開業を目指すという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス