文字サイズ

ピンク髪でフェイント?王者・山中竜也V2へ珍指示

サルダール(中央)のピンクヘアに微妙な表情を見せる山中竜也(左)
1枚拡大

 「ボクシング・WBO世界ミニマム級タイトルマッチ」(13日、神戸市立中央体育館)

 2度目の防衛戦に臨むWBO世界ミニマム級チャンピオンの山中竜也(23)=真正=と挑戦者の同級3位、ビック・サルダール(27)=フィリピン=の予備検診が10日、神戸市内で行われ、両者異常なしと診断された。山中は胸囲が今年3月の初防衛戦から3センチ、王座を奪取した昨年8月の挑戦時から5センチアップし、89センチになったことがわかった。「徐々にデカくなってきた。パンチはついたかなと思う」と実感する王者は、その上で「力まずに打ちたい」と気持ちを引き締めた。

 この日はサルダールと初対面。ピンクのトサカのような挑戦者のヘアスタイルに「いい人そう。かっこいい。髪型とか(も含めて)いろいろ強そう」と持ち上げた。一方、山下正人会長は「髪を見てボディー打つとか、そういう(フェイントの)指示を出すわ」と不敵な笑み。「ランキング1位の選手より強い」と警戒する相手だけに、ジョークで煙幕を張った。

 一方、サルダールはリーチで山中より3センチ上回る171センチ。「リーチ合戦するわけじゃない」と数字には無関心だったが、「自分が勝つのはわかっている」と自信をみなぎらせていた。

 ◆チケット情報 当日券あり。問い合わせは真正ジム078・335・5147

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス