文字サイズ

スケート、高木菜那が現役続行 平昌五輪で金メダル二つ

 高木菜那
1枚拡大

 平昌冬季五輪で二つの金メダルを獲得したスピードスケート女子の高木菜那(日本電産サンキョー)が来季も現役を続けることが19日、分かった。チーム関係者が明らかにした。4年後の北京五輪を目指すかどうかは未定だが「一年一年、目標を立てて取り組んでいきたい」と話しているという。

 25歳の高木菜は平昌五輪の団体追い抜きとマススタートで頂点に立ち、日本の女子では夏季五輪も含めて初めて、同一大会で複数の金メダルを手にした。これまで去就について明言しておらず「(故障を抱える)膝をしっかり治したい」としていた。妹の高木美帆(日体大助手)も現役続行の意向を示している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    五輪ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス