文字サイズ

【競輪】ペルビスが10秒3の日本新記録

 「名輪会カップ・第4回ヤマセイ杯・F1」(23日、岸和田)

 競輪の短期登録制度で来日しているフランソワ・ペルビス(29)=フランス=が23日、岸和田競輪初日の8R・S級予選で最終バックからまくり追い込みを決めて1着。400メートルバンクで日本新記録となる10秒3という上がりタイム(200メートル=半周)をたたき出した。これまでの400メートルバンクの記録は13年9月8日の名古屋でシェーン・パーキンス(オーストラリア)、14年5月11日の松阪で井上昌己(長崎)が出した10秒4。

 1着後、クールダウンを終えたペルビスは、通訳から日本新記録と伝えられて満面の笑みを浮かべた。「ワタシハチョーウレシイデス」と日本語で喜びを表現。続けて「ナイン(9号車の松田優一)がけん制してこなければ、10秒1は出た」と少し悔やんだ。ペルビスは24日に準決勝に進出。3着以内に入れば25日の決勝に出場できる。ペルビスはこの岸和田が終われば帰国する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス