文字サイズ

【地方競馬】ジンギが神戸新聞杯白鷺賞V 7馬身差の快勝で重賞連勝

 「神戸新聞杯 第50回白鷺賞」(28日、姫路)

 単勝1・4倍と断然人気に支持されたジンギが快勝。好発から逃げてレースを支配。いったんは2番手になったものの、2周目3角で先頭を奪い返して直線は独走。園田金盃に続く重賞連勝を果たして、5つ目のタイトルを獲得した。2着には中団から伸びた5番人気のナムラヘラクレスが入り、2番人気のショートストーリーは3着だった。

 好発を決めたジンギがハナに立つ予想外の展開。淡々と道中は流れたが、向正面半ばでジンギの背を知る赤岡修騎乗のショートストーリーが一気に動いて外から先頭に。やや反応が鈍かったジンギだが、エンジンがかかると3角で再び先頭に立ち、そのまま加速して直線は独走態勢。ゴールでは2着に7馬身差をつける快勝だった。

 「予想以上に強かった。競馬場に来てからの雰囲気が大人になり、他場に胸を張って行ける精神面になってきた」と田中学は相棒の成長に手応えを感じて笑顔を見せた。管理する橋本明師も「距離だけが心配でしたが、(勝って)ホッとしまった。今年もいい発進ができましたね」と2年連続兵庫年度代表馬の座への意欲を見せた。さらなる高みを目指せる勝ちっぷりを披露した兵庫の生え抜きスターが21年も大暴れする。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    注目レースプレイバック最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス