文字サイズ

エフフォーリアが13日に美浦トレセンへ帰厩

 「有力馬次走報」(5日)

 ◆デビューから無傷4連勝で皐月賞を制し、ダービー(30日・東京)で無敗の2冠制覇を狙うエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸)が、13日に美浦トレセンへ帰厩する。現在は福島県のノーザンファーム天栄で調整中。

 ◆桜花賞6着のククナ(牝3歳、美浦・栗田)は横山武との新コンビでオークス(23日・東京、芝2400メートル)へ向かう。矢車賞で連勝を飾ったハギノピリナ(牝3歳、栗東・高野)も同レースを視野に。

 ◆吾妻小富士S5着のモズアトラクション(セン、7歳、栗東・松下)は、プロキオンS(7月11日・小倉、ダート1700メートル)へ向かう。

 ◆阪神牝馬S7着のギルデッドミラー(牝4歳、栗東・松永幹)は函館スプリントS(6月13日・札幌、芝1200メートル)へ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス