文字サイズ

リスグラシューは阪神牝馬Sから

 「有力馬次走報」(15日)

 ◆東京新聞杯を制したリスグラシュー(牝4歳、栗東・矢作)は阪神牝馬S(4月7日・阪神、芝1600メートル)からヴィクトリアマイル(5月13日・東京、芝1600メートル)に向かう。

 ◆シルクロードS16着のダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・福島)が、武豊とのコンビで阪急杯(25日・阪神、芝1400メートル)に向かうことになった。「当初は京都牝馬Sも考えていたんだけど、今の京都はあまりに馬場が悪いから延ばすことにしました。ユタカ君も乗れるようになったみたいですしね」と師。

 ◆重賞4勝のディサイファ(牡9歳、美浦・小島太)は、中山記念が引退レースとなる。「人馬ともにラストランだね」と師。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス