文字サイズ

ファンディーナはレース後に右後肢のハ行が判明

 「有力馬次走報」(12日)

 ◆リゲルS9着のファンディーナ(牝3歳、栗東・高野)は、レース後に右後肢のハ行が判明。「軽症ではないと思います。しばらく厩舎で様子を見ます」と師。

 ◆リゲルSを制したレッドアンシェル(牡3歳、栗東・庄野)と、4着のキョウヘイ(牡3歳、栗東・宮本)は京都金杯(1月6日・京都、芝1600メートル)を予定。

 ◆中日新聞杯2着のミッキーロケット(牡4歳、栗東・音無)は、日経新春杯(1月14日・京都、芝2400メートル)で連覇を目指す。師走S2着のサンライズノヴァ(牡3歳)は、放牧を挟んで、根岸S(1月28日・東京、ダート1400メートル)へ、休養中で、ベテルギウスS(28日・阪神、ダート1800メートル)で復帰予定のリアファル(牡5歳)の鞍上は川田に決まった。

 ◆マイルCS4着のレーヌミノル(牝3歳、栗東・本田)は阪神C(23日・阪神、芝1400メートル)へ。ステイヤーズS6着のグランアルマダ(牡5歳、栗東・西園)は万葉S(1月7日・京都、芝3000メートル)、僚馬のハクサンルドルフ(牡4歳)は、東京新聞杯(2月4日・東京、芝1600メートル)へ。

 ◆チャレンジC2着のデニムアンドルビー(牝7歳、栗東・角居)と、中日新聞杯5着のマキシマムドパリ(牝5歳、栗東・松元)は愛知杯(1月13日・中京、芝2000メートル)へ。

 ◆カペラS2着のスノードラゴン(牡9歳、美浦・高木)は、現役続行が決定。次走はオーシャンS(3月3日・中山、芝1200メートル)を予定。4着のドラゴンゲート(牡5歳、美浦・小西)は、ジャニュアリーS(1月13日・中山、ダート1200メートル)へ。同レースにはアクアラインS1着のベック(牡6歳、栗東・牧浦)も出走を視野に。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    有力馬次走報最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス