文字サイズ

【POG】リヴォリ 5馬身差完勝 石橋脩は素質高評価

 「新馬戦」(8日、中山)

 中山6Rでは、2番手で進めた2番人気のリヴォリ(牝3歳、父ダイワメジャー、母ラリズ、栗東・藤原)が、直線で力強く抜け出し、後続に5馬身差をつける完勝劇。

 異父兄に重賞2勝馬ヒシイグアスがいる良血馬で、石橋脩は「いろいろと成長の余地は残しているけど、反応させてからの勢いが全然違った」と素質を高く評価する。藤原師は「桜花賞を目指したい」と、今後の方針を明かした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス