文字サイズ

【競輪】向日町F2 「スタイルは崩さない」自力勝負で連勝を狙う下条未悠

 「京つつじ賞・F2」(23日、向日町)

 V候補の太田美穂(三重)を破っての1着をゲットした下条未悠(20)=富山・118期・L1。初日7Rは主導権を奪取し、番手から踏んできた比嘉真梨代(沖縄)、まくってきた太田との3車並走をしのいで逃げ切った。「出切る時に外々を踏まされてキツかった」と先行態勢に入るまでに脚を使ったが、しっかりと最後まで粘り込んだ。

 現在の競走得点は50点を下回っているが、昨年にデビューしてすでに優勝が2回とハマった時には強さを見せている。

 「お客さんにはまだ買いづらいと思うけど、スタイルを崩さないように」と自力を出すレースを貫く構え。今よりも安定感を増してくればもっと競走得点も上がってくるだろう。

 「初日に長い距離を踏んだのでいいと思う」と2日目6Rも迷わず戦法は「自力」と即答。持ち味発揮で連勝ゴールを目指す。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス