文字サイズ

【ボート】下関G1 女子の第一人者・寺田千恵がイン逃げ快勝で好スタート

 「第22回マスターズチャンピオン・プレミアムG1」(20日、下関)

 今節の女子は寺田千恵(52)=岡山・65期・A1=と、海野ゆかり(広島)の2人のみ。男子に圧倒されそうな勢力図だが、オープニングレースは寺田が、男子を撃破して好スタートを決めた。枠なりの3対3で行われた初日1Rは、2号艇の江本真治(山口)がコンマ05、3号艇の金子良昭(静岡)がコンマ04の好スタート。寺田はコンマ11と2人に比べると後手に回ったが、1Mまでに伸び返して先制。バックでは一気に突き放して圧勝劇を演じた。「スタート(S)は遅れたと思って振りかぶったら伸びていった。ターン出口の抜けも私の好きな感じだし、大きなことはしなくて良さそう」と笑顔がはじけた。

 今節は予選5走の予定だけに、2日目は予選唯一の2回走りとなる。「下関はのどかな雰囲気で好きな水面ですね。それにどちらか言うと夜型人間なのでナイターの方がいい。旦那(立間充宏)の1500勝(マジック1)を応援しながら、私も負けないように頑張りたいですね」と好走を約束した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス