文字サイズ

【POG】アサマノイタズラは追加登録料を払って皐月賞へ(美浦発)

 競馬新聞「馬サブロー」が誇るPOGマスター、木村拓人(美浦)と塩手智彦(栗東)がお送りするPOG情報。東西のトレセンでつかんだ情報をお伝えします。

 日曜に中山で行われたスプリングSはアサマノイタズラ(牡、手塚)が2着と好走。勝ちに等しい好内容でしたが、勝ち馬の大外強襲にやられてしまいましたね。それでもここでもやれる力を示しましたし、これで皐月賞(4月18日・中山、芝2000m)への優先出走権を獲得。予備登録がなかったため、追加登録料を支払っての参戦となるようです。3着のボーデン(牡、木村)はいったんノーザンF天栄に放牧に出ましたが、皐月賞を目指すとのこと。5着のヴェイルネビュラ(牡、大竹)はNHKマイルC(5月9日・東京、芝1600m)へ向かう。

 20日の中山11RフラワーCはホウオウイクセル(牝、高柳瑞)が馬場傾向をうまく生かしての勝利。殊勲の丸田Jは「見た目は内側も荒れていたのですが、絶対内がいいと思っていたので、狙い通り運べました。オーナーにとって初の重賞タイトルと聞きましたし、良かったです」と喜びを語ってくれた。次走は桜花賞(4月11日・阪神、芝1600m)へ。

 さて、もう美浦トレセンには2歳馬が続々と入厩してきており、ゲート試験に合格している馬が増えてきました。注目を集めそうなところでは国枝厩舎のアールブリュットの19(牡、父キズナ)、コンドコマンドの19(牡、父ディープインパクト)、リュラの19(牡、父ロードカナロア)が先日ゲート試験に合格。今週末~来週にかけても続々と良血馬が入ってくるようなので、最新の評価も近いうちにお届けできると思います。クラシックも楽しみですが、筆者のようにすでに来年を視野に入れている人はぜひともチェックしてください(笑)。(馬三郎美浦支局・木村)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス