文字サイズ

【競輪】平塚に東京パフォーマンスドール 浜崎香帆「競輪の楽しさを感じられるように」

 平塚競輪のイメージキャラクターを務める東京パフォーマンスドールの浜崎香帆(左)、脇あかり
 平塚競輪のイメージキャラクターを務める東京パフォーマンスドールの浜崎香帆(左)、脇あかり
2枚

 「KEIRINグランプリシリーズ」(29日、平塚)

 平塚競輪のイメージキャラクターを務める東京パフォーマンスドールの浜崎香帆、脇あかりが29日、同競輪に来場。CS放送、YouTubeなどに出演した。

 2人の控室、扉越しから黄色い声援が聞こえてきた。「知っている選手が出ていたので、応援に力が入りました」とのこと。7Rに出走していた地元の柴田功一郎(44)=神奈川・79期・S2=にエールを送っていたようだったが、本人には届かずに9着だった。

 デイリースポーツの取材に応じた2人は競輪に関し、浜崎は「イメキャラに就任してから、競輪の楽しさを感じられるようになりました。気軽に楽しめるのがいいですね」、脇は「私は別府出身なので、以前から競輪に親しみがありますね。イメキャラを務めるようになって、より競輪を知った気がします。最近は成績やライン、コメントとかを(新聞などで)チェックするようになりました」と競輪愛を感じさせるコメントを口にした。

 最終日(30日)は東京パフォーマンスドールの6人が平塚競輪に勢ぞろいする。また、2021年2月14日には渋谷ストリームホールでワンマンライブを行う。詳細は近日中に東京パフォーマンスドールのオフィシャルホームページで明かされる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス