文字サイズ

【毎日王冠展望】サリオスが古馬撃破だ

 「毎日王冠・G2」(11日、東京)

 3歳馬2頭に注目したい。まずはサリオス。皐月賞、ダービーともにコントレイルの2着。クラシックのタイトルには届かなかったが、昨年の朝日杯FS覇者で世代ナンバー2の実力は間違いない。雪辱に燃える今秋は中距離路線を選択。天皇賞・秋へ向けて、古馬との戦いに挑む。

 夏場は北海道の牧場で充電し、9月4日に帰厩。ここまで3週連続で併せ馬を行っている。1週前追い切りでは新コンビのルメールを背に、美浦Wで好タイムをマークし、好ムードを漂わせていた。森助手は「今週と来週で、ほぼ出走態勢は整うと思います」と好仕上がりを約束した。

 サトノインプレッサはデビューから3連勝で毎日杯を制覇。NHKマイルCは13着と大敗したが、続くダービーでは4着に奮闘した。今回は騎乗停止中の坂井に代わって戸崎圭と初コンビ。新たなステージで、どんなパフォーマンスを披露するか楽しみだ。

 エプソムCで待望の重賞初制覇を達成したダイワキャグニー。全8勝を東京コースで挙げる無類の東京巧者。得意の舞台で重賞連勝を狙う。カデナは小倉大賞典で約3年ぶりの勝利を挙げ、続く大阪杯でも0秒2差の4着。G1級の決め手を秘めており、実績の乏しい東京コースでも、持ち味を発揮できる展開になれば、一気に浮上する場面も。

 前走の関越Sを快勝して復活をアピールしたザダル。デビューから3連勝でプリンシパルSを制し、セントライト記念でも3着に入った素質馬。まだキャリアが浅いだけに、伸びしろも十分だ。東京1800メートルでは、オープン特別Vを含めて〈2・0・1・1〉と相性のいいアイスストームも侮れない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス