文字サイズ

【セレクトセール2020】ディープ産駒フォエヴァーダーリング19が4億円で落札

 「セレクトセール2020」(13日、ノーザンホースパーク)

 初日の1歳セリが行われ、ディープインパクト産駒のフォエヴァーダーリング19(牡)が、1歳セリ史上最高額を更新する4億円(税抜き)の値をつけた。激しいセリの応酬を制し、落札したのは(株)ダノックス。岡田良樹ディレクターは「一番の決断理由は血統と、上(モンファボリ)が函館で新馬勝ちした実績があったからです。(値段がつり上がったが)オーナーがどうしても欲しいということなので。預託厩舎はいろいろ声が掛かっていますが、慎重に決めたいですね」とコメントした。

 昨年、ディープインパクトが急死したため、残る産駒は1歳と当歳世代のみ。コロナ不景気にもかかわらず、限られた血を巡って軒並み高値で取引されている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス