文字サイズ

白毛馬がデビュー勝ち

 純白の馬体が力強く抜け出した。12日の函館5Rで、白毛馬として注目を集めた3番人気のソダシ(牝2歳、栗東・須貝)がデビュー勝ちを飾った。道中2番手追走から直線入り口で満を持して先頭へ。最後まで勢いは衰えず、後続に2馬身半差をつけた。JRAで白毛馬の芝での新馬勝ちは初めて。

 吉田隼は「栗東から乗り込んできていたので、直前はあまり(追い切りを)やらなかったけど自信がありました。きょうは能力通り」と笑顔で振り返る。ブチ模様の個性的な外見で話題を呼んだブチコの初子。須貝師は「ホッとしました。この後は放牧に出して、次走はオーナーと相談したい」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス