文字サイズ

【ボート】宮島グラチャンカウントダウンコラム1

 「グランドチャンピオン・SG」(23日開幕、宮島)

 「SG・グランドチャンピオン」が23~28日まで開催される。舞台は難水面として知られる宮島ボート。初回は水面特性とエンジン相場についてチェック。エース72号機をはじめ、良機を得ることが優勝への絶対条件だ。

 宮島は全国屈指の難水面。一定しない風と微量な潮の流れが選手のS勘を狂わせ、調整も難しくする。さらに今節は潮回りがやっかい。初日ドリーム戦はほぼ干潮時刻だが節が進むごとに潮位の高い難水面が増えてくる。とはいえ攻略が難しいのは外寄りコース。舟券はイン重視でOKだ。

 エンジンは昨年10月末からの使用。上位と中堅上位の差が大きく、優勝を意識できるのは10機ほどしかない。その中でも60%近い2連対率を誇る、エース72号機は一枚上の存在だ。使用2節目から山本寛久、今坂晃広で連続V。今年も1月デイリー杯を平高奈菜、5月末に島村隆幸で優勝と、長きにわたり最強機の座を守っている。

 45号機と50号機は前本泰和が仕上げて大ブレーク。伸びなら25号機と51号機も要注目。レース足いい13号機や17、18、21、68号機も強力。近況の上昇度では62号機。中国地区選Vの23号機や、冬場まで72号機と双璧と言われた71号機は目立たなくなっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス