文字サイズ

無観客開催の影響で即PAT加入者が前年比で約5倍増

 今週末から新型コロナウイルスの感染拡大防止のためJRA(日本中央競馬会)の無観客開催での開催になった影響で、2月29日の「即PAT」加入者は1万4763人となり、前年同時期(19年2月23日)の2984人から約4・95倍となった。また、前回集計された2月27日の加入者数は1722人で、こちらも前年比約3・8倍の増加だった。

 JRAでは当面の間はウインズ、パークウインズなどの場外馬券発売所での馬券発売、払い戻しを取りやめており、馬券購入は電話・インターネット投票に限られていることから、加入者増の加速につながっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス