文字サイズ

美し過ぎる騎手ミシェルが川崎で会見 即席ファッションショーも

地方競馬の短期免許を取得し会見するミカエル・ミシェル=川崎競馬場(撮影・持木克友)
3枚

 27日から川崎競馬で騎乗する“美し過ぎる女性騎手”ミカエル・ミシェル騎手(24)=フランス=が25日、川崎競馬場で会見に臨んだ。

 白いブラウスに黒めのミニスカート。シンプルなトーンコーデを身につけたミシェルが、黒山の報道陣の前に現れた。絶え間なくたかれるフラッシュの嵐にも動じず、「いいパフォーマンスで、日本のファンの皆さんにも喜んでもらいたいですね」とチャーミングな笑みを見せる。短期免許期間は27日から3月31日まで。「セールスポイントはメンタルの強さ。最後の直線での接戦が得意なの」と勝負師らしい表情ものぞかせた。

 会見場でのやり取りが終わると、今度は10分足らずでファッションチェンジ。胴水・白のこぎり歯形、そで赤のトリコロール勝負服をまとい、報道陣を引き連れて外へ。「勝負服を自分で決められるのはうれしいですね。デザインは初勝利の時(札幌のWASJ)に着ていたものにあやかって。のこぎり歯形は日本にしかないのでいいと思って」。カメラマンから矢継ぎ早に要求されるポージングにも嫌な顔ひとつせず、即席ファッションショーをこなした。

 NARからは、地方競馬の女性騎手による対抗戦「LVR2020」に緊急参戦することも発表された。LVRは2月4日の高知ラウンドを皮切りに、佐賀(2月22日)、名古屋(3月12日)での騎乗ポイントを競うもの。ミシェルの他に関本玲花(岩手)、中島良美(浦和)、宮下瞳(愛知)、木之前葵(愛知)、浜尚美(高知)、岩永千明(佐賀)が出場する。「呼んでもらえてうれしいです。彼女たちの才能に触れられるのは楽しみ」と意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス