文字サイズ

【ボート】メモリアル準Vの菊地が躍進!賞金ランク9位に

 SG・メモリアル(大村)は毒島誠が大会連覇を達成した。賞金ランクは一気に2位まで浮上。トライアル1stシードの権利を得る6位は、昨年は7829万円だった。今年のSG2勝で、唯一1億円を突破している吉川元浩をはじめ、毒島、峰竜太、瓜生正義まではクリアしている。ただ、峰はメモリアル準優Fのペナルティーで、ダービー、チャレンジカップは出走除外。そのために大幅な賞金上積みはできなくなった。

 躍進したのはメモリアル準優勝の菊地孝平。9位にランクを上げて、昨年の18位だった5707万円を上回った。4年連続のグランプリ出場へ大きく前進した。

 女子は大山千広がトップを快走中だ。大山とともにSGメモリアルに出場した遠藤エミ、小野生奈も着実に賞金を加算している。

 9月の注目レースはプレミアムG1・ヤングダービー(18~23日・三国)。むしろ女子にとっての方が重要と言える。大山、渡辺優美、今井美亜、高田ひかる、関野文の5人が参戦する。大山は賞金1位を確実なものにしておきたい。8位につけている今井は地元での開催。賞金アップへ気合満々で臨む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス