文字サイズ

【POG】いとこはメルボルンC覇者 ダーリントンホール完勝

メイクデビュー函館を制したダーリントンホールと池添謙一騎手(左から2人目)=函館競馬場
2枚

 「2歳新馬」(21日、函館)

 ニューアプローチ産駒の外国産馬ダーリントンホール(牡、美浦・木村)が、1番人気に応えて芝1800メートルの新馬勝ち。先行3頭を見ながら好位のインを追走。4コーナーで2番手まで押し上げると、5番人気コスミックエナジー(2着)をあっさりかわし、最後は1馬身半差をつけてフィニッシュした。勝ちタイムは1分49秒8。いとこに昨年のメルボルンC・豪G1を制したクロスカウンターがいる血統。騎乗した池添謙一騎手は「返し馬でのコンタクトが良く、フットワークもすごく良かったです。レースを教えようと思ったので、あの位置で競馬をしました。落ち着いて追走してましたし、追いだしてからのアクションも良かった。モノが違う感じですね」と絶賛した。

 なお、2着から3馬身半差の3着は4番人気のドゥラモット。2番人気のノーエクスキューズは最後の直線でつまずくアクシデントがあり、4着に敗れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス