文字サイズ

【POG】リアルインパクト産駒が初勝利!トライフォーリアル

ルドラクシャを差し切ったトライフォーリアル(手前)
1枚拡大

 「2歳新馬」(16日、東京)

 父の日にうれしいJRA初勝利をプレゼント。新種牡馬リアルインパクトの産駒トライフォーリアル(牡、美浦・萩原)が1番人気に応えて芝1400メートルのデビュー戦を快勝した。5番手から直線に向いて鞍上が追いだしを開始。2番手を追走した8番人気ルドラクシャ(2着)が抜け出していたが、一完歩ごとに差を詰め、残り100メートルでかわすと最後は1馬身1/4差をつけてフィニッシュした。重馬場の勝ちタイムは1分24秒4。祖母は00年マイルCS南部杯を制したゴールドティアラで、いとこに15年天皇賞・秋2着などG1戦線で活躍したステファノスがいる良血。騎乗した三浦皇成騎手は「まだ心身ともにこれからの馬ですね。距離うんぬんよりも、体の使い方をまだ分かっていない感じです。ポテンシャルを考えれば、もっと道中も楽に走れるはずですからね」と今後の成長に期待を寄せた。

 なお、2着から1馬身差の3着には5番人気のロードファビュラスが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス