文字サイズ

【POG】ルヴォルグ4馬身差圧勝 ルメール手放しで絶賛「パーフェクト」

 新馬戦を制したルヴォルグ=東京競馬場(撮影・園田高夫)
1枚拡大

 「新馬戦」(28日、東京)

 東京5Rで1番人気のルヴォルグ(牡2歳、父ディープインパクト、美浦・藤沢和)が、直線半ばで抜け出して4馬身差の圧勝を果たした。母キトゥンカブードルは米G3勝ち馬という良血。

 ルメールは「真面目で乗りやすかった。跳びが大きいが、反応も速い。フットワークもバランスもパーフェクト。2000メートルも行けそう。いい馬だね」と手放しで絶賛していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス