文字サイズ

ダノン&ミッキー野田夫妻“爆買い” 合わせて20頭、19億円超え

 「セレクトセール2018」の2日目当歳セリが10日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで行われた。注目が集まったのは18年初上場となった新種牡馬の産駒たち。ドゥラメンテ産駒の「アイムユアーズ18」が1億8000万円、モーリス産駒の「ラスティングソング18」が1億7000万円の高値で落札されるなど、高評価を得た(※価格は全て税抜き)。

 夫が“ダノン”の冠名で知られる(株)ダノックスの野田順弘会長、“ミッキー”の冠名で知られる妻の野田みづき氏は、2日目は夫婦合わせて11頭、8億1800万円を落札。初日と合わせると、夫婦で20頭、計19億2900万円の“爆買い”となった。

 2日目はディープインパクト産駒の「ライトニングパール18」(牡)を1億5000万円で落札した野田会長は「もう満足です。盛大にセレクトされた馬ばかりでワクワクしましたね」とご満悦の表情で会場を後にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス