文字サイズ

蛯名が史上4人目となるJRA通算2500勝「若い人たちの見本になるような仕事を」

 武豊、M・デムーロ、ルメールに2500勝ポーズで祝福される蛯名(左)
1枚拡大

 関東のベテランが区切りの勝利を挙げた。13日の東京4Rをジェイケイマッチョで制し、蛯名正義騎手(49)=美浦・フリー=が、岡部元騎手、武豊、横山典に続く史上4人目となるJRA通算2500勝(うちG1・26勝を含む重賞128勝)を達成した。

 「たくさんの方々に応援していただき、達成することができました。この数字は僕なりに頑張ったつもりですが、彼がいるので…」と、セレモニーに駆けつけた競馬学校同期であり、歴代最多勝利記録保持者の武豊に視線を移し、笑いを誘った蛯名。今後について問われ、「自分に与えられた仕事をひとつひとつこなし、若い人たちの見本になるような仕事をしていければいいなと思います」と“大御所”らしいコメントで締めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス