文字サイズ

【競輪】京王閣G3にサッカーの神様・ジーコが来場

東京オーヴァル京王閣競輪をPRするオーヴァルエンジェルの佐野マリアさん(左)と武田るいさん=江東区木場のデイリースポーツ(撮影・棚橋慶太)
1枚拡大

 開設69周年記念「G3・ゴールドカップレース」が12日から15日まで、東京都の京王閣競輪場で開催される。このPRのため、東京都十一市競輪事業組合の長岡博之事務局長ら関係者が、オーヴァルエンジェルの佐野マリアさん、武田るいさんを伴って9日、東京都江東区のデイリースポーツを訪れた。

 平原康多、浅井康太、桑原大志のS級S班3人が軸となるが、地元勢の岡田征陽や101期の吉沢純平、107期の小川真太郎ら次代を背負う若手選手の走りにも注目だ。

 12日にはサッカーの神様・ジーコ&元サッカー日本代表の前園真聖のスペシャルトークショーなども行われるとあって、佐野さんと武田さんは「ぜひ、足を運んでほしい」と来場を呼び掛けた。

 長岡事務局長は「SSの選手は強いですが、若手にも頑張ってほしい。世代交代を期待しています。売り上げは目標は55億円」と話していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス