文字サイズ

【アネモネS】ハーレムライン 3連勝で桜花賞へ!本番も一発を狙う

 アネモネSを制したハーレムライン(左)と2着のレッドレグナント
1枚拡大

 「アネモネS」(11日、中山)

 チャンスをしっかりとものにした。ハーレムラインが2番手から楽に抜け出し、1番人気に応えて快勝。3連勝で桜のチケットを手に入れた。大野は「スタートが速く、立ち回りのうまさが武器。直線もしっかり反応してくれた。相手は強くなるけれど、本番はいい形で臨めますね」とホッとした表情を見せた。

 今でこそ「本当に乗りやすい」と鞍上は話すが、入厩当初は気性の激しさが足を引っ張っていた。「気の悪いところがあり、何をするか分からない。ジョッキーがゲートに入れて教えたりして、手の内に入れてきたからね」と田中清師。調教で強い負荷をかけられるようになったことが変わり身につながった。

 トレーナーは「何ともなければ桜花賞へ。どんな馬でも今の時期の牝馬は輸送は心配ですよ」と慎重さをのぞかせたが、主戦は「一戦ごとに階段を上がってくれている。阪神はごまかしの利かないコースだが、頑張ってほしい」と意欲満々。役者が集う大一番で一発を狙っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス