文字サイズ

【競輪】松本貴治が3場所連続優勝で特別昇級 111期生で3人目のS級レーサーに

A級1、2班戦で3場所連続完全優勝を飾り、S級2班へ特別昇級の松本貴治
1枚拡大

 「普通開催」(7日、四日市)

 ナイターの四日市競輪で7日、12RでA級1、2班の決勝戦が行われ、松本貴治(24)=愛媛・111期=が1着。昨年12月の岐阜、大宮、そして今回の四日市と3場所連続で完全優勝を達成し、8日付でS級2班へ特別昇級することが決まった。

 この12R、松本はスタートで飛び出し、周回中は誘導員直後の正攻法。赤板(残り2周)で瓜生崇智(熊本)に抑え込まれ、打鐘(残り1周半)で広田敦士(三重)-水谷将司(愛知)-笹倉慎也(富山)-樋口奨平(富山)が猛然とスパート。広田がグングンと加速し、松本は残り1周の最終ホームで離れた8番手に置かれてしまう。それでも、2角手前で豪快にまくり上げ、マークした吉永和生(広島)を突き放したうえ、後続を7車身も離して先頭でゴール。見事、3場所連続で完全優勝を飾った。

 松本は昨年7月にデビューした111期生。在校成績は9位だったが、デビュー後は1着を量産中。南潤(和歌山)、門田凌(愛媛)に続いて同期で3人目のS級レーサーに。通算成績は1着40、2着1、3着1。通算優勝回数は10。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス