文字サイズ

【競輪】G1V3の後閑信一が引退セレモニー 地元ファンの前であいさつ

バンクでのラストランを終えてファンの声援に応える後閑信一
日本競輪選手会東京支部・支部長の市川健太から花束をもらう後閑信一
引退あいさつ終了後に記念撮影をする後閑信一(上段中央)
3枚3枚

 「NEW YEAR RACE 2018・F2」(2日、京王閣競輪)

 G1を3勝し、昨年12月27日に日本競輪選手会東京支部に退会届を提出した後閑信一(47)=東京・65期・S1=がナイター競輪開催中の京王閣競輪場で、引退セレモニーを行った。

 5R終了後にバンクを周回。京王閣は2013年にオールスター競輪・G1を制した思い出の場所。感触を確かめるように、ゆっくりとペダルを踏み込んだ。6R終了後は大勢集まったファンの前に登場して引退のあいさつをした。

 「G1で戦うためには力が足りないことに気が付いて、引退を決意した。本当は気が弱くて、みなさんの声援を背中に受けて、これが最後と命をかけて走ってきた。これからは競輪に恩返しをして、競輪を楽しみたい。街で会ったら気軽に声をかけてください」と話すと、スタンドから大きな声援を浴びていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス