文字サイズ

【競輪】加賀山淳がアメコミのデッドプールのコスチュームで登場

アメコミのデッドプールのコスチュームで登場した加賀山淳
2枚2枚

 「第44回南関東地区プロ自転車競技大会」(7日、川崎)

 神奈川県の川崎競輪場で7日に行われた「第44回南関東地区プロ自転車競技大会」で、アメリカンコミックで人気を博し、映画化もされたデッドプールが場内に登場した。

 このデッドプールのコスチュームを身にまとったのは、1キロタイムトライアルで4連覇を達成した加賀山淳(千葉)。加賀山といえば、過去にも進撃の巨人などのコスチュームに扮したことがある。

 競技に関しては「気持ちが入り過ぎてスタートでミスった。ふざけんなよ、自分!」と憤慨していたが、「(コスプレは)進撃の巨人も含めて今回が4回目。市販されてるものだけど、30万円から40万円は使っている。実はもうひとつあるんですよ」とニヤリ。5回目のコスプレをいつ、どこで登場させようかとウズウズしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス