文字サイズ

【競輪】稲村亜美が小倉で「神スイング」披露 ガールズケイリン転向は…

「神スイング」を披露する稲村亜美=小倉競輪(撮影・佐藤厚)
「神スイング」を披露する稲村亜美=小倉競輪(撮影・佐藤厚)
シャドーピッチングする稲村亜美=小倉競輪場(撮影・佐藤厚)
3枚3枚

 「競輪祭・G1」(27日、小倉)

 「神スイング」で大人気のタレント・稲村亜美(20)がG1開催中の小倉競輪場でトークショーを行った。ステージ上で野球のスイングや投球フォームを披露すると、競輪ファンも車券購入の手を休めて歓声を上げていた。

 小倉競輪場は初めて訪れたというが、大ブレークのきっかけとなったトヨタ自動車のCMが小倉駅前で撮影したとあって「小倉には去年、今年と4回くらい来てます」とお気に入りの街のようだ。

 テレビ番組の企画でガールズケイリンの石井寛子(東京)や山原さくら(高知)とも交流があり、ガールズの自転車に乗ったときには石井から「センスがある」と絶賛されたという。運動神経抜群の稲村だけにガールズケイリン転向を司会者に勧められたが「選手は休みがないみたいだし、今の仕事が楽しいので」とやんわりと否定した。

 決勝出場9選手の選手紹介の際にはバンクにも登場。「選手の迫力がすごくて声を掛けられなかった。でも稲垣(裕之)選手がかっこよかったですね」。ちなみに車券を購入したこともあり「夢を追うタイプなので大穴を狙いますね」とスイング同様に豪快な予想をするようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス