文字サイズ

【ボート】松尾拓が蒲郡でG1初1着 「勝ててホッとしました」

6走目で待望のG1初1着を決めた松尾拓
1枚拡大

 「ヤングダービー・プレミアムG1」(23日、蒲郡)

 5日目2Rで松尾拓(29)=三重・114期・A2=がインから逃げ切り快勝。これがG1レースでの初勝利となり、後半6Rを走り終えた後に、節目の勝利で選手仲間から水面に投げ込まれる水神祭で祝福を受けた。

 松尾は2014年5月に津でデビュー。G1は今回が初参戦となり、通算6走目で初1着を挙げた。「今節は(エンジンが良くなくて)苦労したけど、勝ててホッとしました」と待望の勝利にレース後は安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 節目の1勝を終えると次は「まずはA1を目指して頑張ります。もっとG1に出て経験値を積みたい」と新たなる目標を力強く語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス