文字サイズ

ファンディーナ休養…オークス出走せず 秋華賞を目標に調整へ

 牡馬相手の皐月賞に挑戦して7着に敗退後、次走が注目されていたファンディーナ(牝3歳、栗東・高野)が、オークス(21日・東京)には向かわず、休養することが分かった。5日、管理する高野師が発表した。

 高野師は「元気はあるけど、皐月賞の後はいつものレース後より、馬体の回復に時間がかかっている。乗りながら回復具合を見ましたが、筋肉の張りやボリュームを考えるとG1を目指すのは厳しいだろうと判断しました」と理由を説明。5日に栗東トレセン近くのグリーンウッドに放牧に出される。秋の目標を秋華賞(10月15日・京都)に定めて調整していく見通しだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス