文字サイズ

ファンディーナがダービー見送り 今後は樫か休養の2択

 皐月賞に挑戦して7着に終わったファンディーナ(牝3歳、栗東・高野友和厩舎)が、参戦プランがあったダービー(28日・東京)を見送ることが3日、分かった。今後はオークス(21日・東京)か、あるいは休養する方針で、使う場合の鞍上は引き続き岩田康誠騎手が務める。高野友和調教師は「きょう時計を出しているので、これで馬がどう変わるのか、その様子を見ながら週末までに決めたいです」と見通しを語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス