文字サイズ

【NHKマイルC】ゴット絶好枠で雪辱

 「NHKマイルC・G1」(5日、東京)

 大舞台での巻き返しを狙うゴットフリートは3日朝、美浦坂路を2本駆け上がった後に、ゲートに移動して駐立を確認した。前走のニュージーランドTではスタート直後につまずいて後手を踏み、力を発揮できず9着に敗退。斎藤師は「ゲートをうまく出なかったのが全て。もう何の問題もないですし、心配はしていない」と胸を張った。

 枠順は(4)枠(7)番に決定。4月7日生まれの斎藤師は「僕の誕生日と一緒ですね。真ん中で競馬もしやすそうですし、いい枠に当たったと思います」とニッコリ。運が向いてきたことを感じ取っているようだ。

 2度目のコンビとなる戸崎圭も心中に期するものがある。前走のレース直後、「敗因はゲートに尽きます。1番人気に支持されていたのに…。ファンの方々の期待に応えられず申し訳ありませんでした」と頭を下げた。それだけに「どんな競馬もできる馬だし、実績も申し分ない。今度こそ結果を出してあげないと」とリベンジに燃える。

 馬は重賞勝ちこそないが、2歳時から第一線で善戦を重ねてきた。鞍上も中央に移籍した3月1日以降、わずか2カ月の間に34勝の“荒稼ぎ”をしているが、重賞では2度の2着が最高(フラワーC、フローラS、ともにエバーブロッサム)。人馬ともに、ノドから手が出るほど初タイトルを欲している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス