文字サイズ

【みやこS】アワーズ上積みは大きい

 「みやこS・G3」(4日、京都)

 重賞連勝を誓い、力強く駆けた。ニホンピロアワーズは31日、栗東CWで単走追い。シャドーロールを揺らしながら、6F83秒8‐38秒2‐12秒5をマークした。大橋師は「頭の高い走りをするけど、アゴも上がらずに最後までしっかり走れていた」と納得の表情。大型馬の叩き2走目に「休み明けの馬が多いなか、1回使って状態もいいからね」と上積みを強調する。

 重賞3勝は全て地方が舞台だが、2走前には東海Sで2着に奮闘。勝ったソリタリーキングとはわずか首差だった。「ソラを使ったりして力負けじゃないし、脚の使いどころひとつ。力をつけていると思うし、いかに気を抜かさせないで走らせられるか。中央の重賞でも引けを取ることはない」と力を込める。堅実駆けの5歳馬がJCダートへ弾みをつける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス